借金一本化でおまとめローンを利用するメリットは?

複数の金融機関に債務がある状態を多重債務といいますが、この多重債務を解消する一つの手段として借金一本化いわゆるおまとめローンがあります。契約限度額を高く設定した借入を行い、その他の借入額をすべて弁済し、借金を一本化することが出来るため、まず多重債務の状態を解消することが出来るというメリットがあります。

 

複数の金融機関に債務があると返済日もバラバラでどうしても返済日に追われることがあり、精神的に追い込まれてしまうことがありますが、これが解消されることで精神的にはとても楽になります。

 

また少額の借入をいくつも行っていると金利がも高く利息の支払い総額が高くなるのに対して、契約限度額が高い状態であれば金利も比較的低いことが多く、総支払額自体が減るという可能性もあります。

 

一つの金融機関に返済をする金額は多くなってしまいますが、いくつもの金融機関に返済をする必要がなくなりますから、手間なども減るというメリットもありますよね。借金が一つにまとまることで、計画的に返済をすることもできるようになるケースも多いようです。

 

借金を一本化するおまとめローンにはこのようなメリットがあります!

 

 

配偶者貸付とは?

 

配偶者貸付とは?に関して詳しく説明している画像

 

「総量規制」とは、お金を消費者金融から借りるときに限度額の枠を決めた法律です。

 

サラ金地獄なんてことが社会問題としてクローズアップされたからで、お金を借りても返済できなくなっては困るので、年収の3分の1以上は借りられないのが「総量規制」です。そして年収のカウントはできなくて、定期的な収入がないと主婦は、消費者金融からお金を借りられないかというとそうではありません。

 

「配偶者貸付」という融資のシステムがあって、条件が揃えば借りることができるのです。

 

「配偶者貸付」としてお金を借りるには、まず配偶者の同意書が必要です。次が夫の年収証明書で、さらに夫婦であることの証明書としての住民票や戸籍謄本です。そして借り入れ限度額は、夫婦の年収合計の3分の1迄です。

 

貸す側としては、借りる相手の返済能力がはっきりとしていれば、お金を貸していけるので、配偶者貸付とは、もし返済できないときには、配偶者からの返済をを前提条件としてお金を貸してくれるのです。

 

でも夫婦間での借り入れへの意見が揃わないと貸してもらえないので、その点は十分に話あって、理解し合っていなければならないのです。

 

(参考)専業主婦のカードローンは内緒でお金を借りることができる?