返済シミュレーションは重要!

 

キャッシングをする場合、大事になってくるのが返済計画で、そうした時に重要になってくるのが返済シミュレーションです。

 

計画的な返済をするには欠かせないからです。カードローン会社や消費者金融のサイトには、必ず返済シミュレーションがあるので、大いに活用すべきです。返済シミュレーションを利用すれば、毎月大体、どのくらい返済し、いつまでに完済するのかの返済計画の予測がつきます。

 

最近では、キャッシングも便利になり、即日融資してくれ、低金利で貸してくれるところが多いので、どうしても最低返済金額ばかりに目がいきがちです。ただ、毎月の返済負担額が少ないというのは、それだけ、長く返済し続けなくてはなりません。そうなると、いつまで経っても、返済が終わらないことになります。

 

借りる前には、返済シミュレーションで、毎月いくらずつ返済していけば、いつまでに完済するか、ということを明確にしておく必要があります。

 

返済シミュレーションを利用すれば、完済するためには毎月いくら返済しなければならないかがわかり、最終的に、何回の返済で完済できるのかがわかります。返済シミュレーションはとても重要です。

 

 

返済の約定日とは?

 

返済の約定日とは、金融用語でどんな意味なのでしょうか。

 

消費者金融や銀行等の金融機関からお金を借りた場合に、「●日までに返済して下さい」と毎月の返済日が決まっていますよね。その毎月の支払期日のことを返済の約定日と言います。約定日は、金融会社によって異なります。例えば10日と25日の2種類から自分の好きな方を選べる場合もありますし、最初から毎月28日という風に決まっている場合もあります。

 

自分が借りている金額に応じて最低いくら返済しなければいけないという金額が決まっていますが、その金額が約定返済の金額になります。

 

返済の約定日をうっかり忘れたり支払うお金が無くて返せないとどうなるのでしょうか。数日以内に金融会社から連絡先になっている自分の携帯電話等に返済期限が過ぎていると電話がかかってくる場合があります。

 

また、郵送で届くこともありますから家族バレしたくないという方は、返済の約定日を忘れないように特に注意が必要です。返済の約定日を1日過ぎただけではブラックリストに載ることはありませんがなるべく支払い忘れをしないように注意しましょう。

 

ブラックリストに載らないまでも遅延行為を繰り返していると、銀行カードローンは特に融資を受けられなくなって返済のみになる可能性もあります。